セフレが欲しい男のメディア「TERRI」オープン!今すぐfacebookフォローしてお得情報をGET!

出会い系でモテるにはやっぱ数打つべき?気を付けたい自己紹介文

出会い系でモテるにはやっぱ数打つべき?気を付けたい自己紹介文

セフレを作るならセフレ掲示板!

複数の掲示板を利用するのがセフレ作りの最短ルートです

マッチングアプリに出会い系。様々な出会いがネットで出来る中でセフレを作りたい。そう思ったら即行動!アカウントを作って登録。自分のニックネームと自己紹介文を決め…色々進めていって出会うまで、実はこの工程の中に既に「モテ」「非モテ」に女性から分類されている要素がたんまりとあるんです!モテたいですよね。ではどれが「非モテ」なのか?出会い系・マッチングアプリ経験者の私がご紹介します!

モテる男が作った自己紹介はめっちゃ普通

基本読む側に違和感を感じさせると自己紹介文は使えません例えば自虐ネタ、非モテアピール、ぼっちアピール、大学入ったけどなじめてないアピール。これらはぜ~~んぶ既読スルー。女性陣からしたら重すぎるんです。もし以上のような内容の自己紹介の人にアプリやネットで声をかけられたら返信する女子は少ないでしょう。

女の子側も気軽な出会いを求めていて、実際アナタが求めているのも軽い出会い。そういったニュアンスのマッチングを望む場合、自分の自己紹介も何の変哲もない文章がいいかも。日記風というか「昨日食べた○○おいしかったな~」とか「友達が来てたパーカー俺も買おうか迷い中」などです。お酒ネタ、自宅での出来事ネタもひかれます!

数打ってとにかくマメに返信→会える

実際やり取りできる女の子は1人ではダメです。1人で喜んでいるようではセフレはまだまだ遠いいんです。1,2人もしくは返信が遅い子も入れたら最低でも3人はキープしておきましょう。また彼女らの生活リズムを把握して、見当違いの時間には絶対連絡しないこと。「私の生活リズムも考えろ!」と彼女らをイラつかせないよう気を付けてくださいね。彼女の疲れている時にテンション高めのメールなどした時には、もう返信してもらえないかも。

またアナタが女性の年齢層を気にしてないなら10代、20代、30代女性と複数の年代の女性とやり取りをするといいですよ。勉強のつもりで飛び込めば自分の知識も広がるし、話題が豊富になって会った後も彼女らを飽きさせないような話術を身につけられるはずです!

複数の女性とやり取りしていると自然とモテてくる

モテは1日にしてならずですが、アナタが初心者でもアプリやネットでいろんな女性とやり取りしていれば、自然と慣れてきて女性が欲しい言葉や文章を作ることが出来る様になってきます。モテオーラが見につけばそれをかぎつけて女性は自然と寄ってきます。そして会ってみたい、抱かれたいと思う訳です。

ぜひたくさんの女性とのやり取りを大切にしながら続け、セフレを何人も作っちゃってくださいね!

未分類カテゴリの最新記事