性病にならないためにはどうしたら!?これさえ気を付けてれば大丈夫!

性病にならないためにはどうしたら!?これさえ気を付けてれば大丈夫!

セフレを作るならセフレ掲示板!

複数の掲示板を利用するのがセフレ作りの最短ルートです

 

たくさんの女の子と毎日でもいいからSEXがしたい!そんな憧れ、だれしも思い描いちゃいますよね♪

そんな男性陣の中でも「性病だけは怖い!」と思っているあなた、正解です!怖いと思っているくらいがちょうどいい性病。自覚症状ばないままに保菌して、知らない間に女の子に移しちゃってることだってあるんです!

そんな怖い性病にならないよう、SEXするときはこんなことに気を付けてください♪

怖い性病まとめ。カンタンに感染っちゃうから気を付けて!

コンドームで性病予防!でもちゃんと使えてる?

実は男性、もしくはカップルの80%がコンドームを正しく使えていないんだそうです。それもそのはず。ホテルに置いてあるむきだしのコンドームには説明書きなんてされていないし、学校でもコンドームの使い方なんて授業、受けさせてくれていないからです。

箱で買って、ちゃんと携帯している方であれば、きちんと箱の説明書きや注意事項を読むことをお勧めします。以下はコンドームの使い方に失敗して性病がうつちゃった、もしくはうつしちゃった事例です。

・破れていた(パッケージから出すとき、付けるときに爪に少し引っかかったのを無視して使った)
・射精時だけつかった(生挿入してからつけた)
・彼女の膣にコンドームがのこってしまった(ペニスの根っこまでコンドームをつけなかった)
・安い海外製のコンドームを使った
・コンドームを外すとき、精液がとびちってしまった

などです。

要は、以上のような失敗が無いように挿入するときは必ず根っこまでコンドームをぴっちりつけ、破れが無いか確認してから挿入すればいい。また射精が終わって外すときも注意し、廃棄後は手洗いする!ということです。彼女は引いたりしませんよ!むしろ信頼できるSEXパートナーです!

生フェラにも注意が必要だった!

おクチで生フェラしてもらうのって気持ちいですよね。この「気持ちいい」が10代の若者の間でもしっかりと流行し、SEXには生フェラが必須。という近頃のSEX事情のせいで性病患者がぐんぐん増えて行っているのをご存知でしょうか?

淋病、クラミジアという性病は、性器同士の接触だけでなく性器とクチとの接触で感染します。
女性が生フェラで移された場合は喉に菌が宿り、まただれかのペニスに移してしまう。そんな怖い病気もあるんです。

対処法としては遊んでそうな女の子には生フェラしてもらわない。またはコンドームを付けたままフェラしてもらう。これが最善策です。

うつったかも!そんな時どうする?

近頃検査キットをとりよせるだけで誰にも合わずに性病検査が受けられるようです。また市町村によっては電話相談をしている機関もあります。そして性器や肛門の腫れかゆみ、太ももの付け根といったリンパ節の腫れなど、アヤシイ症状が出たらまずは泌尿器科へ。

ちょっとでもヘンだと思ったら、はやめに病院へ行きましょう!

注意カテゴリの最新記事