勃たないのは心に原因!若年性EDを治す方法

勃たないのは心に原因!若年性EDを治す方法

セフレを作るならセフレ掲示板!

複数の掲示板を利用するのがセフレ作りの最短ルートです

若年性EDとは?

ED(勃起不全)は、中年男性や高齢者男性に悩んでいる方が多いイメージがあります。しかし、実は20代でEDの悩みを抱え、クリニックへ治療に行く男性患者が2013年時点で、全体の8パーセントを占めるのだそうです。
中には何と、10代でEDだと診断されてしまう男性患者もいるというのが、驚きです。

では、EDの原因とは一体何なのでしょうか?
また、EDの治療方法としてはどのようなものがあるのでしょうか?

そんなEDの原因と治療方法について、詳しく調査してみました。

EDの原因は、心にあった!?

若年性EDの原因として挙げられているのが、ストレス過多になることです。忙しい現代社会において、ストレスを抱え込んでしまう人が年々増加しているというのが現状です。
就職氷河期や非正規雇用などによって、働き口が少なくなったり、過度の残業によって休日を返上して働いている若者もいます。
そう言ったストレスや不安が原因となって、EDになってしまう若者も少なくありません。

また、食生活が偏りがちになることも、EDの引き金になると言われています。

EDを治す方法とは?

規則正しい生活

性器の勃起した状態を維持するためには、血流の流れを良くする必要があります。そのため、普段の食生活で肉やコレステロールが高い食事をしていると血管が詰まり、結果として勃起不全に陥る可能性もある。

残業や外食が多い新社会人は、特に野菜中心の食生活を心掛ける必要があります。
また、休日は十分な睡眠を取り、適度な運動をすることで身も心もリフレッシュさせることができます。

自信を持つ

「セックスが下手だ」と言われたり、「性器が小さい」とか、「早漏だ」や「遅漏だ」などといった女性の心無い言葉がトラウマとなってEDになってしまう場合もあります。
その結果、アニメや同人のアダルト音声作品といった2次元の女性に現実逃避してしまうことになる人もいます。
ここでは、自分に自信を持つようにすることが大切です。その女性とは、体の相性が合わなかっただけだと割り切って考えましょう。

薬を服用する

ひとりで悩まずに、まずは近くのクリニックへ受診することも大切です。最近では、メンズクリニックや多忙な人のために、スマートフォンや携帯から手軽に購入できるEDの治療薬もあります。
治療薬を服用して、以前までの勃起状態を保つことができていた頃の自分を取り戻すことで、自信へと繋がります。

さらに、自分だけではなく、誰にでも起こり得る恐ろしい病気だということを認識する必要もあります。EDかもしれないと思ったら、放っておくのではなく、迅速に対応することが症状の早期改善の秘訣だと言えます。

このように、ストレス解消のための方法を知っておいたり、規則正しい生活を送り、健康的な食生活をすることで、EDはかなり改善される場合もあります。
とにもかくにも、EDの症状が慢性化してしまう前に、的確に行動することが必要です。

SEXカテゴリの最新記事