セフレが欲しい男のメディア「TERRI」オープン!今すぐfacebookフォローしてお得情報をGET!

twitterでセフレ募集してるのはサクラ?

twitterでセフレ募集してるのはサクラ?

セフレを作るならセフレ掲示板!

複数の掲示板を利用するのがセフレ作りの最短ルートです

twitterでセフレ募集の正体は?

SNS上で、堂々と「セフレを募集します!」とツイートしている女性を名乗るアカウントは、少なくありません。
どのアカウントを見ていても、まるで女性の募集に見え、中には自身の画像を投稿しているツイートを見ることもあるでしょう。

そんなアカウントに対して、ツイートの内容を信用してしまって、この子は性格が良いからだとか、投稿している画像が可愛いからなどといった理由から、ぐにコンタクトを取らないようにすることが大切です。このツイートの内容は、本当に信じて良いものなのかどうかを慎重に見極めることに注意を払わなくてはなりません。

その正体は、ほぼ業者!?

そういった「セフレ、募集中!」と投稿しているアカウントへ実際にコンタクトを取ってみると、ほぼ100パーセントの確率で業者だと言えます。
業者の目的とは、運営する会員制の出会い系サイトへ誘導し、コンタクトを取って来た人に対して、会員登録をさせることで個人情報を収集しようとしているのです。

そういった業者は、最初から女性との出会いを提供するのではなく、個人情報の不正利用を目的としている悪徳業者なのです。ですから、セフレを作ることはおろか、女性と出会えることはないのが現状と言えます。

セフレ候補になる女性とは?

では、twitterで出会いを求めることは不可能なのでしょうか?
SNSでの出会いの長所は、何と言っても「相手の人間性がわかりやすい」という点にあります。中には、真剣に恋人を募集している女性もいます。

真剣に相手を探している女性の特徴

そういった女性は、表立って「彼氏募集中!」「セフレが欲しい」といったツイートはしないのです。

また、すぐに他のURLやサイトへ誘導をしたり、自らの卑猥な写真を送ることをほのめかす発言はしないと言えます。
なぜなら、相手の素性がわからないような人とはトラブルになった際の解決方法も難しいですし、SNS上で相手に送った卑猥な写真を公開されてしまっては友人や家族、あるいは職場の人に知れ渡り、自身の首を自ら締めてしまう結果となってしまうからです。

実際に、twitter上で気の合う女性を見つけ、コンタクトを取り、開催されるオフ会に参加し、交際へと発展させた結果、結婚にまで辿りついたカップルも中にはいます。
twitterは、そういった健全な出会いの場でもあるということを心に留めておく必要があります。
相手を女性か悪徳業者か、しっかりと見極めた上で、良い交際相手を見つけるようにすれば、twitterは有効に利用できると言えます。

 

出会いカテゴリの最新記事