セフレを作りたいなら女が喜ぶセックスを研究しよう

セフレを作りたいなら女が喜ぶセックスを研究しよう

セフレを作るならセフレ掲示板!

複数の掲示板を利用するのがセフレ作りの最短ルートです

セフレを作りたいと思っている男性は少なくありません。
ヤリたい時に電話して、すぐに会えてヤレる、後は無駄なしがらみもなくさよならできる何て理想だと思っていませんか?

そんなセフレに対する間違った妄想を持っていると、彼女どころかセフレすら見つけることはできません。

女が喜ぶセックス、嫌うセックスとは一体どんなものなのでしょうか?

前戯が大切

前戯は、セックスの基本です。
言うなれば、マラソン前の準備体操のようなものです。準備体操をせずにマラソンを行うと、体も温まっておらず、筋肉が緊張した状態のためケガの原因になりますよね。
セックスでも同じです。前戯を十分に行うことで、女性をその気にさせられ、愛液の量も増えるため、男性も気持ち良くなります。

初セックスの際は色んな箇所を調べよう

女性はおっぱいや乳首が舐められるのだけが好きなわけではありません。
人によってはワキや足、背中などあらゆる部位を舐めまわし、女性の性感帯を探ることも大切。

性感帯が背中の女の子を攻める方法

ただしその行為に嫌悪感をいだいたり、こしょばくなってセックスどころではなくなってしまう可能性もあるので、愛撫のしすぎは禁物!
女の子の反応を伺いつつ丁寧に攻めてあげてくださいね。

指マンのやりすぎは逆効果!

前戯で、突然女性の下着の中に手を入れて、指マンをしていませんか?
これはAVに良くあるシーンなのですが、女性はいつでも濡れていると勘違いしている男性も少なくありません。

突然、指マンをしても痛いだけで、「何すんのよ!」と嫌がられてしまいますよ。

まずは、キスをゆっくりじっくりと行います。焦らず、じらすようにゆっくりとキスします。
この時、優しい言葉を掛けることも大切です。
女性の服は、ゆっくりと脱がすようにすることで、女性の方から「服を脱ぎたい」「もっと触って欲しい」と思わせるようにするのです。

女性喜ぶ前戯にはクンニも必要不可欠。
こちらも研究しましょう。

女性が本当に感じるクンニテクニック。長過ぎ注意?

「濡れている」=「感じてる」ではない!?

女性はその日によって、前戯をして欲しい時間が異なります。
キスや指マン、クンニなど、男性はあらゆる手を駆使して、女性をいかにヤリたいと思わせるかが問われてきます。

また「ただ単に濡れている」と「感じて濡れている」というのは異なります。女性が濡れているからといって、それを感じていると勘違いをして、指で責め続けると女性側は結構痛い思いをしてしまうこともあります。

感じている振りをしていて、本心は「早く終われ、早く終われ」と思われているかもしれませんよ。

体位をたくさん変えよう

女性が嫌うセックスに、「同じ体位しかしない」ということがあります。
同じ体位しかしないとセックスがマンネリ化してしまうからです。

女性は、常に新鮮なセックスを求めています。しかし、体位もたくさんすればいいというものではありません。
その日の表情や吐息、喘ぎ声など、その状況のあらゆることを考えて体位を変える必要があります。

男性的には少し退屈に感じかもしれませんがスローセックスもマンネリ解消の手段の一つです。
ハマると定期的に求められるため、依存効果の高いセックスと言えます。
これも是非ためしてみてください♪

初回で本性出すのは厳禁だった!全てのオンナが喜ぶスローセックスまとめ

女性が喜ぶセックスは、何度も経験をして研究していく必要があると言えますね!

SEXカテゴリの最新記事