セフレが欲しい男のメディア「TERRI」オープン!今すぐfacebookフォローしてお得情報をGET!

セフレに絶対してはいけない4つのポイント

セフレに絶対してはいけない4つのポイント

セフレを作るならセフレ掲示板!

複数の掲示板を利用するのがセフレ作りの最短ルートです

セフレ関係をうまく保つには?

上手にセフレとの関係を保つために、相手には絶対にしてはいけないことがあります。
今日は、その中でも4つのポイントについてご紹介します!

見返りを求めない

記念日に何かをして欲しいとか、特別扱いをして欲しいとか、何かプレゼントをして欲しいなどといったセックスに対する見返りを要求しないことが重要です。

特に、セフレ関係にある相手に対して、恋愛感情を抱いてしまうことが御法度と言えます。
例えば、セフレに会えない時や本命の相手を優先されるといった場合が考えられます。そのような時に、相手に対して「私はこんなに尽くしているのに、なぜ寂しい思いをすることになってしまったんだろう」という気持ちから、相手に何らかの見返りを求めてしまうことがないようにする注意が必要です。

このような感情を相手に持たれて、トラブルになってしまわないように、普段から割り切った関係性を築くように心掛けておきましょう。

相手のプライベートに立ち入らない

例えば、相手に本命の相手がいて、その人との関係についてあれこれ聞かないことが大前提です。
お互いに都合が良い時に、気持ちの良いセックスをするだけの関係が基本となります。なので、相手のプライベートを詮索してしまうことは、良いセフレ関係を保つ上で決して良いことではありません。

二人の関係を口外しない

ブログツイッターフェイスブックなどのSNS上で、セフレ関係にあるお互いのことについて書き込みをしてしまうことは厳禁です。また、親しい友人同じ職場の同僚に、セフレとの関係を話したり、相談したりするといった言動は控えるべきです。

あなた自身がSNS上にセフレとの関係を投稿しなくても、それを聞いた友人や職場の同僚が軽い気持ちでSNS上にアップしてしまうことになるかもしれません。
もしそのようなことになれば、あなただけではなく、相手にも悪い評判やうわさが立ち、セフレ関係を解消せざるを得ない状況となってしまうかもしれません。

「愛してる」は禁句

「愛してる」という言葉は、相手に重たい印象を与えてしまいます。セフレは、あくまでセックスを楽しむ関係ということを忘れずに、相手と接しましょう。

セフレ関係をうまく維持するためには、後腐れのない関係をうまく築くことが鉄則だと言えます。

このように、恋愛関係とは違うということを理解した上で、セフレと接するようにした方が良いですね。
良いパートナーを見つけ、あなたのセックスライフを充実したものにしていきましょう。

注意カテゴリの最新記事